トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問17
問17

VLIWに関する記述として、適切なものはどれか。

○正解
×不正解

同時に複数の命令が独立して実行され、どの命令が同時に実行されるのかは、ハードウェア制御で動的に決定される。

パイプラインの段数を増やすことで、高い周波数での動作を可能とし、処理を高速化する。

ーつの命令語で複数の命令を同時に実行する。

命令を処理するためのフェッチ、デコード、実行などの段階を、それぞれ並列に処理する。

解説

VLIW(Very Long Instruction Word)は「とっても長い命令語」という意味です。複数の命令をひとつの命令としてまとめるのでとっても長くなるんでしょうね。

 

>命令を処理するためのフェッチ、デコード、実行などの段階を、それぞれ並列に処理する。

パイプライン処理の説明です。

 

>パイプラインの段数を増やすことで、高い周波数での動作を可能とし、処理を高速化する。

スーパーパイプラインの説明です。余談ですが、これを極端にやったのがPentium4(ネットバーストアーキテクチャ)です。

 

>同時に複数の命令が独立して実行され、どの命令が同時に実行されるのかは、ハードウェア制御で動的に決定される。

スーパスカラの説明です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。