トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問23
問23

仮想記憶管理における主記憶のページ枠が4のとき、プログラムが参照するページ番号によって、次のようにページを置き換える方式はどれか。

 

○正解
×不正解

FIFO(First ln First Out)

LFU(Least Frequently Used)

LIFO(Last ln First Out)

LRU (Least Recently Used)

解説

参照するページ番号のところを左から順番に見ていきます。ページ枠からの追い出しが発生するところがポイントになります。

 

(1)最初に追い出しが発生するのは5が来たときです。ここでは1が追い出されています。LIFO(Last ln First Out)なら、最後に入った4が追い出し対象になるはずなので、この選択肢は消去できます。

 

(2)次に、最後から1つ前のところで、1が来たときに2が追い出されています。残念ながらここではどの選択肢も消去できません。

 

(3)最後に2が来たところで3が追い出されています。LRU (Least Recently Used)なら、最後に参照されてからもっとも時間が経っている5が追い出されるはずなのでLRUは消去できます。また、LFU(Least Frequently Used)なら、もっとも参照回数の少ない5が追い出されるはずなのでLFUも消去できます。

 

最後にFIFO(First ln First Out)のケースを考えてみると、5 1 3 4のうちもっとも最初にページ枠に入ったのは3ですから、3を追い出すことになります。1じゃないの?と思った方は、1が一度追い出されていることを思い出してください。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。