トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問25
問25

二つのタスクが共用する二つの資源を排他的に使用するとき、デッドロックが発生するおそれがある。このデッドロックの発生を防ぐ方法はどれか。

○正解
×不正解

ー方のタスクの優先度を高くする。

資源獲得の順序を両方のタスクで同じにする。

資源獲得の順序を両方のタスクで逆にする。

両方のタスクの優先度を同じにする。

解説

資源獲得の順序を両方のタスクで同じにすることでデッドロックの発生を防げます。例えば、資源1と資源2があって、これらをロックする場合、どのタスクでも必ず資源1、資源2の順でロックするようにします。全てのタスクで獲得順が統一されていればよいので、資源2、資源1の順で統一してもかまいません。

 

>両方のタスクの優先度を同じにする。

>ー方のタスクの優先度を高くする。

基本的にタスクの優先度はロック機構に影響を与えません。優先度を高くしても、優先度の低いタスクが確保しているロックを横取りするようなことは通常できません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。