トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問46
問46

ユーザビリティ (使用性)の規格(JIS Z 8521)では、ユーザビリティを"ある製品が、指定された利用者によって、指定された利用の状況下で、指定された目的を達成するために用いられる際の、有効さ、効率及び利用者の満足度の度合い"と定義している。この定義中の"利用者の満足度"を評価するときに用いる方法はどれか。

○正解
×不正解

インタビュー法

ヒューリスティック評価

ユーザビリティテスト

ログデータ分析法

解説

満足度を知るには直接聞いてみるのが一番です。

 

>ヒューリスティック評価

開発者が自らが、これまでの経験則に基づくチェック項目に沿ってユーザビリティをチェックする方法です。被験者はいません。

 

>ログデータ分析法

ログから満足度を知るのは難しそうです。

 

>ユーザビリティテスト

ユーザビリティテストでユーザに使ったもらった上でインタビューします。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。