トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問52
問52

コンピュータとスイッチングハブ、又は2台のスイッチングハブの間を接続する複数の物理回線を論理的に1本の回線に束ねる技術はどれか。

○正解
×不正解

スパニングツリー

ブリッジ

マルチホーミング

リンクアグリゲーション

解説

リングアグリゲーションが正解です。複数の物理回線を論理的に1本の回線に束ねることにより、帯域を拡大できます。また、1本の物理回線に障害が発生しても別の回線により通信可能ですので耐障害性が向上します。

 

>スパニングツリー

スイッチを冗長に構成した時に、パケットがループしないようにパケットの経路を制御するプロトコルです。

 

>ブリッジ

データリンク層のネットワーク接続装置です。

 

>マルチホーミング

インターネットなど外部ネットワークに接続する際に複数のISPを利用することです。負荷分散やバックアップ用途に使います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。