トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問6
問6

7ビットのコードと1ビットのパリティビットからなる8ビットのデータで発生した誤りに関する記述として、適切なものはどれか。

○正解
×不正解

1ビットが誤っているときだけ、誤りが復元できる。

誤りが復元できるかどうかは、不明である。

誤りを復元することは、不可能である。

奇数個のビットが誤っているときだけ、誤りが復元できる。

解説

1ビットのパリティビットでは、誤りを検出することはできても、復元することは不可能です。なぜなら、パリティビットの仕組み上、誤りが発生したビットを特定できないからです。ちなみに、水平パリティと垂直パリティを組み合わせると、1ビットの誤りを復元することが可能になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。