トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問63
問63

関係データベースにおける実表と導出表に関する記述のうち、適切なものはどれか。

○正解
×不正解

実表に対する射影、結合などによって導出表が得られる。

導出表は、データを参照する場合だけに用いる。

導出表は、複数の実表から得られる表である。

導出表は、元の実表の列だけからなる。

解説

導出表とはSELECT文の結果として出力される表です。ビューは導出表の一種です。

 

>導出表は、データを参照する場合だけに用いる。

更新可能なビューというのが存在します。

 

>導出表は、元の実表の列だけからなる。

元の実表の列以外にも、元の実表の列に対する計算結果などがあります。例えば、行数を数えるCOUNT(*)など。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。