トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問70
問70

"従業員"表と''職歴"表の間で、"従業員"表からある従業員の行を削除するSQL操作を行う場合に、''職歴"表に削除する従業員の行が存在しないことを要求する整合性制約はどれか。

○正解
×不正解

ー意性制約

参照制約

定義域制約

表検査制約

解説

参照制約がついている場合、他の行に参照されている行を削除できません。

 

>ー意性制約

重複した属性値が存在しないことを要求する制約。UNIQUE制約。

 

>定義域制約

属性(ドメイン)の取りうる値の制約。

 

>表検査制約

表に入力するデータに関する制約。CHECK制約。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。