トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問75
問75

テンペスト技術の説明とその対策として、適切なものはどれか。

○正解
×不正解

ディスプレイやケーブルなどから放射される電磁波を傍受し、内容を観察する技術であり、電磁波遮断が施された部屋に機器を設置することによって対抗する。

データ通信の途中でパケットを横取りし、内容を改ざんする技術であり、ディジタル署名による改ざん検知の仕組みを実装することによって対抗する。

マクロウイルスにおいて使われる技術であり、ウイルス対策ソフトを導入し、最新の定義ファイルを適用することによって対抗する。

無線LANの信号から通信内容を傍受し、解析する技術であり、通信パケットを暗号化することによって対抗する。

解説

ディスプレイやケーブルなどから放射される電磁波を傍受し、内容を観察する技術であり、電磁波遮断が施された部屋に機器を設置することによって対抗する。

正解です。

 

データ通信の途中でパケットを横取りし、内容を改ざんする技術であり、ディジタル署名による改ざん検知の仕組みを実装することによって対抗する。

データ改ざんの技術です。

 

マクロウイルスにおいて使われる技術であり、ウイルス対策ソフトを導入し、最新の定義ファイルを適用することによって対抗する。

マクロウィルスの技術です。

 

無線LANの信号から通信内容を傍受し、解析する技術であり、通信パケットを暗号化することによって対抗する。

盗聴の技術です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。