トップ過去問一覧応用情報技術者 平成20年・秋 > 問78
問78

"JIS Q 9001:2000(ISO 9001:2000)品質マネジメントシステム-要求事項"の規定に関する記述のうち、適切なものはどれか。

○正解
×不正解

組織の品質方針については、組織の経営者ではなく、供給者が定め、文書化する。

組織は、製品が規格要求事項に適合することを確実にする手段として、品質マネジメントシステムを確立し、文書化してISOに報告する。

内部監査においては、内部目的のためにその組織自身又は代理人が、品質マネジメントシステムの規格要求事項への適合性を監査する。

内部監査は、監査される活動の状況及び重要性に基づいて予定を立て、監査される活動の直接責任者を含めたチームで行う。

解説

>組織の品質方針については、組織の経営者ではなく、供給者が定め、文書化する。

経営者が定めます。

 

>内部監査は、監査される活動の状況及び重要性に基づいて予定を立て、監査される活動の直接責任者を含めたチームで行う。

監査する側とされる側は独立している必要があります。監査される人が監査する側に関わってしまっては監査の意味がなくなってしまいます。

 

>組織は、製品が規格要求事項に適合することを確実にする手段として、品質マネジメントシステムを確立し、文書化してISOに報告する。

ISOへの報告は不要です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。