トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問10
問10

スーパスカラの説明はどれか。

○正解
×不正解

処理すべきベクトルの長さがベクトルレジスタより長い場合,ベクトルレジスタ長の組に分割して処理を繰り返す方式である。

パイプラインをさらに細分化することによって,高速化を図る方式である。

複数のパイプラインを用い,同時に複数の命令を実行可能にすることによって,高速化を図る方式である。

命令語を長く取り,一つの命令で複数の機能ユニットを同時に制御することによって,高速化を図る方式である。

解説

CPU 代表的な高速化技術を押さえましょう。

 

□ スーパスカラ(スーパースケーラー)

複数のパイプラインを用い,同時に複数の命令を実行可能にすることによって,高速化を図る方式

□ VLIW

命令語を長く取り,一つの命令で複数の機能ユニットを同時に制御することによって,高速化を図る方式

□ スーパーパイプライン

パイプラインをさらに細分化することによって,高速化を図る方式

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。