トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問11
問11

容量が a M バイトでアクセス時間が x ナノ秒のキャッシュメモリと,容量が b M バイトでアクセス時間が y ナノ秒の主記憶をもつシステムにおいて,CPU からみた,主記憶とキャッシュメモリとを合わせた平均アクセス時間を表す式はどれか。ここで,読み込みたいデータがキャッシュメモリに存在しない確率を r とし,キャッシュメモリ管理に関するオーバヘッドは無視できるものとする。

○正解
×不正解

解説

参考書でも過去問でもよくこの手の問題がありますが注意しましょう。一つは容量という表記があること。もう一つは太字の通り”存在しない確率を”とあることです。

 

選択肢を見ると容量の a,b がそれぞれ入ったものとないものがあります。平均アクセス時間を求める際に容量は必要ありません。よって残りの 2 つから正解を選びます。

 

平均アクセス時間=キャッシュメモリのアクセス時間×キャッシュメモリに存在する確率+主記憶のアクセス時間×キャッシュメモリに存在しない確率

 

以上から

 

平均アクセス時間=x × (1 - r) + y × r

 

になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。