トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問30
問30

分散データベースシステムにおいて,一連のトランザクション処理を行う複数サイトに更新処理が確定可能かを問い合わせ,すべてのサイトの更新処理が確定可能である場合,更新処理を確定する方式はどれか。

○正解
×不正解

2 相コミット

排他制御

ロールバック

ロールフォワード

解説

2相コミットでは、その名のとおり以下の2段階の手順でコミットを実行します。

① 一連のトランザクション処理を行う複数サイトに更新処理が確定可能かを問い合わせる。

② すべてのサイトの更新処理が確定可能である場合、更新処理を確定する。

 

× 排他制御

データへの同時アクセスを制御することです。排他ロック、共有ロックなどがあります。

 

× ロールバック

データベースをトランザクション開始前の状態に戻すことです。トランザクションが途中で中断された時に行います。

 

× ロールフォワード

ログファイルを使用し、障害発生直前の状態まで復旧することです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。