トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問32
問32

次の表定義において,”在庫”表の製品番号に定義された参照制約によって拒否される可能性のある操作はどれか。ここで,実線は主キーを,破線は外部キーを表す。

 

在庫 (在庫管理番号製品番号,在庫量)

製品 (製品番号,製品名,型,単価)

○正解
×不正解

”在庫”表の行の削除

”在庫”表の表削除

”在庫”表への行追加

”製品”表への行追加

解説

「参照制約」

”在庫”表の製品番号 ⇒ ”製品”表の製品番号

 

上記の参照制約があるので、”在庫”表へ行を追加する際、”製品”表に存在しない製品番号を設定すると拒否されます。

 

(補足)

”製品”表の行を削除する際、削除対象の行の製品番号が”在庫”表に含まれていると拒否されます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。