トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問33
問33

LAN 間接続装置に関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

ゲートウェイは,OSI 基本参照モデルにおける第 1~3 層だけのプロトコルを変換する。

ブリッジは,IP アドレスを基にしてフレームを中継する。

リピータは,同種のセグメント間で信号を増幅することによって伝送距離を延長する。

ルータは,MAC アドレスを基にしてフレームを中継する。

解説

○ リピータは,同種のセグメント間で信号を増幅することによって伝送距離を延長する。

リピータは物理層の中継装置です。

 

× ゲートウェイは,OSI 基本参照モデルにおける第 1~3 層だけのプロトコルを変換する。

ゲートウェイは全階層対応です。

 

× ブリッジは,IP アドレスを基にしてフレームを中継する。

ブリッジはMACアドレスを基にしてフレームを中継します。

 

× ルータは,MAC アドレスを基にしてフレームを中継する。

ルータは IP アドレスを基にしてフレームを中継します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。