トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問34
問34

図のような IP ネットワークの LAN 環境で,ホスト A からホスト B にパケットを送信する。LAN 1 において,パケット内のイーサネットフレームのあて先と IP データグラムのあて先の組合せとして,適切なものはどれか。ここで,図中の MAC n / IP m はホスト又はルータがもつインタフェースの MAC アドレスと IP アドレスを示す。

 

.    イーサネットフレームのあて先  IP データグラムのあて先

○正解
×不正解

MAC2

IP2

MAC2

IP3

MAC3

IP2

MAC3

IP3

解説

LAN1(ホストA~ルータ)におけるパケットの内容は以下の図のようになります。ホストA(LAN1)とホストB(LAN2)は異なるネットワークに属しているため、ホストB宛(MAC2)に直接イーサネットフレームを送信することはできません。ルータを経由するため、あて先MACはルータ(MAC3)になります。

 

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。