トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問36
問36

TCP/IP に関連するプロトコルである RARP の説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

IP アドレスを基に MAC アドレスを問い合わせるプロトコル

IP プロトコルのエラー通知及び情報通知のために使用されるプロコル

MAC アドレスを基に IP アドレスを問い合わせるプロトコル

ルーティング情報を交換しながら,ルーティングテーブルを動的に作成するプロトコル

解説

RARP (Reverse ARP)は、MAC アドレスを基にIP アドレスを問い合わせるプロトコルです。電源OFF時にIP アドレスを保持できない端末が、電源ON時に自らに割り当てられているIPアドレスを問い合わせるのに使用します。最近では、同様のプロトコルでより高機能な DHCP が使われることが多いです。

 

× IP アドレスを基に MAC アドレスを問い合わせるプロトコル

ARP (Address Resolution Protocol)の説明です。

 

× IP プロトコルのエラー通知及び情報通知のために使用されるプロコル

ICMP (Internet Control Management Protocol)の説明です。

 

× ルーティング情報を交換しながら,ルーティングテーブルを動的に作成するプロトコル

ルーティングプロトコルの説明です。RIP、OSPFなどがあります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。