トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問48
問48

マッシュアップに該当するものはどれか。

○正解
×不正解

既存のプログラムから,そのプログラムの仕様を導き出す。

既存のプログラムを部品化し,それらの部品を組み合わせて,新規プログラムを開発する。

クラスライブラリを利用して,新規プログラムを開発する。

公開されている複数のサービスを利用して,新たなサービスを提供する。

解説

マッシュアップは、公開されているWebサービスのAPIを使用し、複数のサービスを組み合わせて新たなサービスを提供することです。WebサービスのAPIとして、Twitter APIやGoogle APIなどが有名です。

 

× 既存のプログラムから,そのプログラムの仕様を導き出す。

リバースエンジニアリングのことです。

 

× 既存のプログラムを部品化し,それらの部品を組み合わせて,新規プログラムを開発する。

モジュール化と再利用に関する記述です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。