トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問50
問50

WBS の構成要素であるワークパッケージに関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

ワークパッケージは,OBS のチームに,担当する人員を割り当てたものである。

ワークパッケージは,関連ある要素成果物をまとめたものである。

ワークパッケージは,更にアクティビティに分解される。

ワークパッケージは,一つ上位の要素成果物と 1 対 1 に対応する。

解説

WBS(Work Breakdown Structure)

・プロジェクトマネジメントのスコープマネジメントで作成。

・プロジェクト全体をワークパッケージと呼ばれる単位に分割。

 

ワークパッケージ

・プロジェクトマネジメントにおいて管理の対象となる最小単位。

・工数が割り当てられ、スケジューリングの対象になる。

 

○ ワークパッケージは,更にアクティビティに分解される。

ワークパッケージは、更に具体的な作業(アクティビティ)に分解されます。アクティビティは、プロジェクトマネジメントにおいて、直接は管理の対象とならない細かい作業を表します。

 

× ワークパッケージは,OBS のチームに,担当する人員を割り当てたものである。

各ワークパッケージに対して、担当する人員を割当てたものがOBSになります。

 

× ワークパッケージは,一つ上位の要素成果物と 1 対 1 に対応する。

上位要素は複数のワークパッケージで構成されるため、 1 対 1 ではありません。

 

× ワークパッケージは,関連ある要素成果物をまとめたものである。

ワークパッケージが最小単位の成果物です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。