トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問52
問52

アローダイアグラムで表される作業 A~H を見直したところ,作業 D だけが短縮可能であり,その所要日数を 6 日間に短縮できることが分かった。作業全体の所要日数は何日間短縮できるか。

 

○正解
×不正解

1

2

3

4

解説

短縮前 ⇒ クリティカルパス:A-C-D-H 、工数:31日

短縮後 ⇒ クリティカルパス: A-C-F-H 、工数:28日

 

31-28 = 3日短縮されます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。