トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問67
問67

経営戦略に用いられる SWOT 分析はどれか。

○正解
×不正解

競争環境における機会・脅威と事業の強み・弱みを分析する。

競争に影響する要因と,他社の動き,自社の動きを分析する。

市場に対するマーケティングツールの最適な組合せを分析する。

市場の成長性と占有率の観点から各事業の位置付けを分析する。

解説

SWOT 分析の”SWOT”は、以下の単語の頭文字をとったものです。

・Strength: 強み

・Weakness: 弱み

・Opportunity: 機会

・Threat: 脅威

 

× 市場に対するマーケティングツールの最適な組合せを分析する。

マーケティングミックスの説明です。

 

× 市場の成長性と占有率の観点から各事業の位置付けを分析する。

PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)の説明です。位置付けは4つあります: 花形、金のなる木、問題児、負け犬。

 

× 競争に影響する要因と,他社の動き,自社の動きを分析する。

不明。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。