トップ過去問一覧応用情報技術者 平成22年・秋 > 問71
問71

EDINET を説明したものはどれか。

○正解
×不正解

金融庁が行政サービスの一環として提供している,金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システムである。

市町村などの公共施設の住民による利用について,インターネットを介して予約などを受け付けるシステムである。

地方公共団体をネットワークで結び,住民票に記載された情報を国と地方公共団体を通じて利用するシステムである。

米国の証券取引委員会が運営する,企業の法定開示資料の電子データによる登録,開示などのシステムである。

解説

× 地方公共団体をネットワークで結び,住民票に記載された情報を国と地方公共団体を通じて利用するシステムである。

住民基本台帳ネットワーク(通称、住基ネット)の説明です。

 

× 米国の証券取引委員会が運営する,企業の法定開示資料の電子データによる登録,開示などのシステムである。

システムの名前までは覚えなくて良いと思います。開示資料は、XMLベースのXBRL(eXtensible Business Reporting Language)という言語で記述されます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。