トップ過去問一覧基本情報技術者 平成22年・秋 > 問26
問26

フラッシュメモリの説明として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

書き込み回数は無制限である。

書込み時は回路基板から外して,専用のROMライタで書き込まなければならない。

定期的にリフレッシュしないと,データが失われる。

データ書換え時には,あらかじめ前のデータを消去してから書込みを行う。

解説

○データ書換え時には,あらかじめ前のデータを消去してから書込みを行う。

フラッシュメモリの書き込みが遅い原因です。

 

×書き込み回数は無制限である。

制限があります。フラッシュメモリの寿命に関わってきます。

 

×書込み時は回路基板から外して,専用のROMライタで書き込まなければならない。

UV-EPROMやEEPROMの説明です。USBメモリなど多くのフラッシュメモリは、専用のROMライタは不要です。

 

×定期的にリフレッシュしないと,データが失われる。

DRAMの特徴です。フラッシュメモリは、不揮発性ですので電源を切ってもデータは消えません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。