トップ過去問一覧基本情報技術者 平成22年・秋 > 問43
問43

リスク移転に該当するものはどれか。

○正解
×不正解

損失の発生率を低下させること

保険に加入するなどで他者と損失の負担を分担すること

リスクの原因を除去すること

リスクを扱いやすい単位に分解するか集約すること

解説

リスクマネジメントにおけるリスク対策には以下の4つがあります。

  • リスク低減
  • リスク回避
  • リスク移転
  • リスク保有

 

×損失の発生率を低下させること

リスク低減です。なにか対策をうってリスクを低減させます(例.セキュリティ強化)。

 

×リスクの原因を除去すること

リスク回避です(例.リスクのある事業から撤退)。

 

×リスクを扱いやすい単位に分解するか集約すること

リスク分析の段階で行うことです。どんなリスクが存在するのか分からないことには対策しようがありませんので、リスク対策の前にリスク分析が必要になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。