トップ過去問一覧基本情報技術者 平成22年・秋 > 問45
問45

DFDの表記方法として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

2本の平行線は同期を意味し,名前は付けない。

円には,データを蓄積するファイルの名前を付ける。

四角には,入力画面や帳票を表す名前を付ける。

矢印には,データを表す名前を付ける。

解説

○矢印には,データを表す名前を付ける。

「DFD(Data Flow Diagram:データフロー図)」の名のとおり、矢印を使ってデータの流れを表します。

 

×2本の平行線は同期を意味し,名前は付けない。

2本の平行線は、データストアを意味します。

 

×円には,データを蓄積するファイルの名前を付ける。

円はプロセス(処理)を表します。

 

×四角には,入力画面や帳票を表す名前を付ける。

四角は外部エンティティを表します(例.外部システムや人間など)。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。