トップ過去問一覧基本情報技術者 平成22年・秋 > 問59
問59

経営者が社内のシステム監査人の外観上の独立性を担保するために講じる措置として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

システム監査人にITに関する継続的学習を義務付ける。

システム監査人に必要な知識や経験を定め,公表する。

システム監査人の監査技法習得制度を設ける。

システム監査人の所属部署を経営者の直轄とする。

解説

○システム監査人の所属部署を経営者の直轄とする。

経営者の直轄とすることで、他の部署から独立性を保てます。

 

×システム監査人に必要な知識や経験を定め,公表する。

×システム監査人の監査技法習得制度を設ける。

×システム監査人にITに関する継続的学習を義務付ける。

独立性とは直接関係ありません。

 

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。