トップ過去問一覧基本情報技術者 平成22年・秋 > 問78
問78

日本において,産業財産権と総称される四つの権利はどれか。

○正解
×不正解

意匠権,実用新案権,商標権,特許権

意匠権,実用新案権,著作権,特許権

意匠権,商標権,著作権,特許権

実用新案権,商標権,著作権,特許権

解説

産業財産権と総称される四つの権利は以下です。

 

「意匠権」

  • 新たに創作した工業製品のデザインを独占的に利用できる権利です。

「特許権」

  • 発明を独占的に利用できる権利です。
  • 登録の要件:新規性があり、自然法則を利用した高度な発明であること。

「実用新案権」

  • 物品の形状、構造又は組合わせにかかわる考案を独占的に利用できる権利です。
  • 特許権と違って高度さは求められません。

「商標権」

  • 自社の商品やサービス等を他社のものと区別するために商品などに付ける商標を独占的に使用できる権利です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。