トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問11
問11

本部が契約した加盟店に対して,営業権や商標の使用権,出店や運営のノウハウを提供し,その見返りとして加盟店からロイヤルティを徴収するという関係を有した小売業態はどれか。

○正解
×不正解

アウトレットストア

アンテナショップ

フランチャイズチェーン

ボランタリチェーン

解説

×アンテナショップ

新製品や試験的な製品を紹介、販売し、消費者の反応を見るためのアンテナのような役割を果たすショップのことです。

 

×アウトレットストア

売れ残り在庫、展示品、各種訳あり商品など、普通の店舗で売りにくい商品を、高い割引率で販売するお店のことです。

 

×ボランタリチェーン

複数の小売業者が連携して、共同で仕入れなどをする小売業態です。フランチャイズと類似点が多いですが、ボランタリチェーンの方が各加盟店の独立性が高く、ロイヤリティの支払義務が必ずしも無かったり、加盟店同士のつながりがあるのが特徴です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。