トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問12
問12

意匠法における意匠の説明として,最も適切なものはどれか。

○正解
×不正解

自然法則を利用した技術的思想に基づいて発明したもの

思想又は感情を文章や音,絵などで創造的に表現したもの

文字や図形,記号,立体的形状などで表した商品のマーク

物の形状や模様,色彩などで表した商品のデザイン

解説

×自然法則を利用した技術的思想に基づいて発明したもの

特許権や実用新案権の対象になります。特許権が認められるためには技術的に高度である必要があります。

 

×思想又は感情を文章や音,絵などで創造的に表現したもの

著作権の対象になります。

 

×文字や図形,記号,立体的形状などで表した商品のマーク

商標登録の対象になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。