トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問41
問41

システム開発プロセスには,システム要件定義,システム方式設計,ソフトウェア方式設計,ソフトウェア詳細設計などがある。システム方式設計において実施する作業として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

システムで使用する端末の画面設計を行う。

システムの機能及び能力を定義する。

システムの信頼性を定義する。

システムのハードウェア構成,ソフトウェア構成を明確にする。

解説

システム要件定義、システム方式設計、ソフトウェア方式設計、ソフトウェア詳細設計などの開発工程は、共通フレーム2007で定義されています。

 

○システムのハードウェア構成,ソフトウェア構成を明確にする。

システム方式設計では、システム要件定義で決まった要件をどのように実現するかを決定します。

 

×システムの機能及び能力を定義する。

×システムの信頼性を定義する。

システム要件定義で行います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。