トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問45
問45

ソフトウェア開発で利用する手法に関する記述a~cと名称の適切な組合せはどれか。

 

a 業務の処理手順に着目して,システム分析を実施する。
b 対象とする業務をデータの関連に基づいてモデル化し,分析する。
c データとデータに関する処理を一つのまとまりとして管理し,そのまとまりを組み合わせて開発する。

 

○正解
×不正解

1

2

3

4

解説

「プロセス中心アプローチ」

⇒業務の処理手順、すなわち業務プロセスに着目して分析します。

 

「データ中心アプローチ」

⇒業務データの関連に基づいてモデル化し,分析します。

 

「オブジェクト指向」

⇒データとデータに関する処理を一つのまとまりとしたものをオブジェクトと呼び、システム全体をオブジェクトの組合せで表現します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。