トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問52
問52

プロジェクトマネジメントにおけるWBSの要素分解に関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

要素分解の最下位の詳細さは,コスト見積りとスケジュール作成を行えるレベルである。

要素分解の最下位の詳細さは,プロジェクトの規模によらず同じにする。

要素分解の深さは,すべての要素成果物に対して同じにする。

要素分解を細かくすればするほど作業効率が向上する。

解説

○要素分解の最下位の詳細さは,コスト見積りとスケジュール作成を行えるレベルである。

要素分解の最小単位をワークパッケージと呼び、コスト見積もりとスケージュル作成の最小単位になります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。