トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問53
問53

情報セキュリティにおける“完全性”が損なわれる行為はどれか。

○正解
×不正解

DoS攻撃

Webページの改ざん

サーバの各ポートへの順次アクセス

ネットワークを流れるデータの盗聴

解説

情報セキュリティの3大要素のひとつ「完全性」に関する問題です。他の2つは、「機密性」、「可用性」です。

 

○Webページの改ざん

完全性とはデータが改ざんされていないことです。完全性を保証するには、電子署名を使用します。

 

×ネットワークを流れるデータの盗聴

機密性を脅かす攻撃です。暗号化により対策します。

 

×DoS攻撃

Dos攻撃(Denial Of Service Attack)は、攻撃対象のシステムに過負荷をかけて通常のサービス利用を妨害する攻撃です。可用性を脅かす攻撃です。

 

×サーバの各ポートへの順次アクセス

ポートスキャンといって、攻撃の糸口となるポートを探す行為です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。