トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問63
問63

関係データベースを構築するに当たり,データの正規化を行う目的はどれか。

○正解
×不正解

データにチェックサムを付与してデータベースの異常を検出する。

データの冗長性を排除して保守性を高める。

データの文字コードを統一してほかのデータベースと連携しやすくなる。

データを暗号化してセキュリティを確保する。

解説

データの冗長性を排除して保守性を高める。

「冗長性を排除」

⇒ 同じデータを複数箇所に記録せず、一箇所だけに記録することです。

 

「保守性を高める」

⇒ データの冗長性を排除することにより、データ更新の際に、1箇所のみを更新すればよくなるので、保守性が高まります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。