トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問68
問68

任意の8ビットのデータXと,8ビットのデータ00001111をビットごとに排他的論理和をとった結果はどれか。ここで,各1ビットのデータAとデータBの排他的論理和をとった結果Cの値は次のように表される。また,データの左方を上位,右方を下位と呼ぶ。

 

○正解
×不正解

Xの上位4ビットすべての0,1が反転し,下位4ビットはすべて1になる。

Xの上位4ビットすべての0,1が反転し,下位4ビットはそのまま残る。

Xの上位4ビットはすべて0で,下位4ビットすべての0,1が反転する。

Xの上位4ビットはそのままで,下位4ビットすべての0,1が反転する

解説

Xの上位4ビットはそのままで,下位4ビットすべての0,1が反転する

あるビットと0の排他的論理和(XOR)を取ると、問題表のとおり、あるビットが0なら0、1なら1になります。つまり、そのままになります。

一方、あるビットと1の排他的論理和(XOR)を取ると、問題表のとおり、あるビットが0なら1、1なら0になります。つまり、反転します。

 

(例)

10101010 XOR 00001111

= 10100101

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。