トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問70
問70

USBは,PCにハードディスク,プリンタなどの様々な周辺機器を接続できるインタフェースである。USB 2.0に関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

PC,USBハブ及び周辺機器側のコネクタ形状は1種類に統一されている。

PCと周辺機器の間のデータ転送速度は,幾つかのモードからPC利用者自らが設定できる。

電力消費が少ない周辺機器は,電源に接続することなしにUSB接続するだけで電力供給を得ることができる。

パラレルインタフェースであるので,複数の周辺機器を接続しても,周辺機器ごとのデータ転送速度は遅くならない。

解説

USB(Universal Serial Bus)に関する問題です。

 

電力消費が少ない周辺機器は,電源に接続することなしにUSB接続するだけで電力供給を得ることができる。

USBケーブル経由で電力供給する仕組みをUSBバスパワーと呼びます。バスバワーで動作する装置には、USBマウス・キーボード、USBメモリ、USBハードディスク(主に2.5インチ以下)などがあります。

 

PC,USBハブ及び周辺機器側のコネクタ形状は1種類に統一されている。

コネクタ形状には複数の規格があります。A、B、ミニA、ミニB、マイクロA、マイクロBなどいろいろあります。

 

PCと周辺機器の間のデータ転送速度は,幾つかのモードからPC利用者自らが設定できる。

Low Speed(1.5Mbps)、Full Speed(12Mbps)、High Speed(480Mbps)などがあります。接続する装置によって使用するモードが決まっています。

 

パラレルインタフェースであるので,複数の周辺機器を接続しても,周辺機器ごとのデータ転送速度は遅くならない。

USBはその名のとおりシリアルインタフェースです。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。