トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・秋 > 問78
問78

情報の“機密性”や“完全性”を維持するために職場で実施される情報セキュリティの活動a~dのうち,適切なものだけをすべて挙げたものはどれか。

 

a PCは,始業時から終業時までロックせず常に操作可能な状態にしておく。
b 重要な情報が含まれる資料やCD-Rなどの電子記録媒体は,利用時以外は施錠した棚に保管する。
c ファクシミリで送受信した資料は,トレイに放置せずにすぐに取り去る。
d ホワイトボードへの書込みは,使用後直ちに消す。
○正解
×不正解

a,b

a,b,d

b,d

b,c,d

解説

情報セキュリティの三大要素は、機密性、完全性、可用性です。

 

a.PCは,始業時から終業時までロックせず常に操作可能な状態にしておく。

PCの中を盗み見られる危険性があり、機密性維持の観点から不適切です。

 

b.重要な情報が含まれる資料やCD-Rなどの電子記録媒体は,利用時以外は施錠した棚に保管する。

情報が盗まれないように管理することは、機密性維持の観点から適切です。

 

c.ファクシミリで送受信した資料は,トレイに放置せずにすぐに取り去る。

資料が盗まれないように管理することは、機密性維持の観点から適切です。

 

d.ホワイトボードへの書込みは,使用後直ちに消す。

書込みが関係者以外に見られないようにすることは、機密性維持の観点から適切です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。