トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問40
問40

表計算ソフトを利用して,次の3種類のワークシートを作成した。それぞれのワークシートをプログラムと考えるとき,これらのワークシートの動作を確認するテストのうち,結合テストに相当するものはどれか。

 

  1. 4~9月の各月の売上を全て入力すると,その合計を計算するワークシート“上半期”
  2. 10~3月の各月の売上をすべて入力すると,その合計を計算するワークシート“下半期”
  3. ワークシート”上半期”の売上合計とワークシート“下半期”の売上合計を加えて年間の売上合計を自動計算し,月別のグラフを表示するワークシート“年間”
○正解
×不正解

ワークシート“上半期”,ワークシート“下半期”のいずれにおいても,1か月分の売上を入力しなかった場合には,各ワークシート上で売上合計がエラーになることをテストする。

ワークシート“上半期”に4~9月の各月の売上を,ワークシート“下半期”に10~3月の各月の売上を入力し,それぞれのワークシート内で半期の売上合計が正しく計算されることをテストする。

ワークシート“上半期”の売上合計とワークシート“下半期”の売上合計が,ワークシート“年間”に正しく反映されることをテストする。

ワークシート“上半期”の売上合計とワークシート“下半期”の売上合計を手計算することによって合算し,別途手計算で算出した年間の売上合計と一致することをテストする。

解説

結合テストでは,各プログラムを結合(連携)させて動作に問題ないかテストします。

 

この問題では,ワークシート3(年間)がワークシート1(上期)および2(下期)を使用するという関係がありますので,ワークシート1及び2にデータを入力した上で,ワークシート3の動作を確認する必要があります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。