トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問44
問44

プロジェクトにおける開発予算に関する記述のうち,最も適切なものはどれか。

○正解
×不正解

開発計画は総開発予算に基づき作成するものなので,個々の作業ごとの見積もりを積算して計画してはならない。

開発予算と実績の差異を監視し,必要に応じて計画変更を行う。

開発予算は直接資材調達に対するもので,プロジェクトに参加する社員の人件費は含めない。

類似プロジェクトの有無にかかわらず,ファンクションポイント法を用いて詳細な見積りを行う。

解説

 

開発計画は総開発予算に基づき作成するものなので,個々の作業ごとの見積もりを積算して計画してはならない。

こういう手法もあります(ボトムアップ見積もり)

 

類似プロジェクトの有無にかかわらず,ファンクションポイント法を用いて詳細な見積りを行う。

類似プロジェクトがあるなら,ファンクションポイント法ではなく,類推見積もりを採用する選択肢もあります。

 

開発予算は直接資材調達に対するもので,プロジェクトに参加する社員の人件費は含めない。

人件費も含めます。ソフトウェア開発プロジェクトなら人件費が大きな割合を占めます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。