トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問47
問47

プログラムの単体テストに関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

作成したプログラムごとのテストは行わず,複数のプログラムを組み合わせ,一括してテストする。

テスト仕様は,システム要件を定義する際に作成する。

テストデータは,システムの利用者が作成する。

ロジックの網羅性も含めてプログラムをテストする。

解説

ロジックの網羅性も含めてプログラムをテストする。

命令網羅や分岐網羅などの指標があります。

 

作成したプログラムごとのテストは行わず,複数のプログラムを組み合わせ,一括してテストする。

これは単体テストが終わった後に結合テストで行う内容です。

 

テスト仕様は,システム要件を定義する際に作成する。

システムの要件が決まった時点では,まだプログラムの設計は終わっていません。プログラムの仕様が決まっていないのにテスト仕様を決めることはできません。

 

テストデータは,システムの利用者が作成する。

開発者(プログラマ)が作ります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。