トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問56
問56

PCのOSに関する記述のうち,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

OSが異なっていてもOSとアプリケーションプログラム間のインタフェースは統一されているので,アプリケーションプログラムはOSの種別を意識せずに処理を行うことができる。

OSはアプリケーションプログラムに対して,CPUやメモリ,補助記憶装置などのコンピュータ資源を割り当てる。

OSはファイルの文字コードを自動変換する機能を持つので,アプリケーションプログラムは,ファイルにアクセスするときにファイル名や入出力データの文字コード種別の違いを意識しなくても処理できる。

アプリケーションプログラムが自由にOSの各種機能を利用できるようにするために,OSには,そのソースコードの公開が義務付けられている。

解説

OSはアプリケーションプログラムに対して,CPUやメモリ,補助記憶装置などのコンピュータ資源を割り当てる。

OSには,複数のアプリケーションに対してハードウェアなどの資源を割り当てる管理機能や,割り当てる順番を決めるスケジューリングという機能があります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。