トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問69
問69

二つの集合AとBついて,常に成立する関係を記述したものはどれか。ここで,(X∩Y)は,XとYの共通部分(積集合),(X∪Y)は,X又はYの少なくとも一方に属する部分(和集合)を表す。

○正解
×不正解

(A∩B)は,Aでない集合の部分集合である。

(A∩B)は,Aの部分集合である。

(A∪B)は,(A∩B)の部分集合である。

(A∪B)は,Aの部分集合である。

解説

(A∩B)は,Aの部分集合である。

部分集合とは,ある集合があった時に他の集合がその集合の中にあることをいいます。BがAの部分集合の図です。

 

(A∩B)がAの部分集合ということは,(A∩B)がAの中にあるということです。

(A∩B)は,

になるので,Aの中にあることが分かります。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。