トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問77
問77

2台の処理装置が直列に接続されているシステムがある。両方の処理装置が正常に動作しないとシステムは稼動しない。両方の処理装置の故障の発生は独立しており、稼働率が等しい場合の、処理装置の稼働率とシステムの稼働率の関係を表すグラフの形はどれか。ここで、破線は処理装置の稼働率とシステムの稼働率が等しい場合を表す。

○正解
×不正解

解説

装置が直列接続の場合,システムの稼働率は以下のとおり2次関数になります。

システムの稼働率=装置の稼働率×装置の稼働率=(装置の稼働率)2です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。