トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問83
問83

関係データベースにおいて主キーを指定する目的はどれか。

○正解
×不正解

主キーに指定した属性(列)で,複数のレコード(行)を同時に特定できるようにする。

主キーに指定した属性(列)で,レコード(行)を一意に識別できるようにする。

主キーに指定した属性(列)に対し,検索条件を指定できるようにする。

主キーに指定した属性(列)を算術演算の対象として扱えるようにする。

解説

主キーに指定した属性(列)で,レコード(行)を一意に識別できるようにする。

IDみたいなものです。例えば,会員表だったら,会員番号が主キーになり得ます。

 

主キーに指定した属性(列)に対し,検索条件を指定できるようにする。

主キーに指定した属性(列)を算術演算の対象として扱えるようにする。

主キーでなくてもできます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。