トップ過去問一覧ITパスポート 平成22年・春 > 問9
問9

”モノ”の流れに着目して企業の活動を購買,製造,出荷物流,販売などの主活動と,人事管理,技術開発などの支援活動に分けることによって,企業が提供する製品やサービスの付加価値が事業活動のどの部分で生み出されているかを分析する考え方はどれか。

○正解
×不正解

コアコンピタンス

バリューチェーン

プロダクトポートフォリオ

プロダクトライフサイクル

解説

「コアコンピタンス」

⇒企業の核となる競争力,同業他社に真似できない強みです。

 

「プロダクトポートフォリオ」

⇒市場の成長率および自社製品の市場占有率(シェア)の観点から自社製品を評価する手法です。製品は,問題児,花形,金のなる木,負け犬の4つに分類されます。

 

「プロダクトライフサイクル」

製品が辿る過程を次の4つに分類する考え方です。導入期,成長期,成熟期,衰退期。各過程において適切なマーケティングを行います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。