トップ過去問一覧ITパスポート 平成21年・秋 > 問13
問13

損益計算資料から求められる損益分岐点となる売上高は何百万円か。

 

○正解
×不正解

160

250

300

360

解説

「損益分岐点」

売上高と経費(変動費+固定費)がとんとんになるポイントです。その時の売上高が損益分岐点売上高です。

 

「変動費率」

売上高に対する変動費の割合を変動費率と言います。この問題の場合,変動比率=240÷400=60%です。これは,売上の60%は変動費に消えてしまうということです。逆に言えば,40%は利益につながります。売上高をSとおくと,利益は0.4×Sになります。これが,固定費と等しくなった時のSが損益分岐点売上高です。

 

0.4×S=100+20

S=300

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。