トップ過去問一覧ITパスポート 平成21年・秋 > 問33
問33

ソフトウェア詳細設計書に関する記述として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

ソフトウェア詳細設計書には,システム結合テストのためのテスト仕様が含まれる。

ソフトウェア詳細設計書に基づいてプログラミングが実施される。

ソフトウェア詳細設計書は,システム要件定義の終了を契機として作成が開始される。

ソフトウェア詳細設計書は,将来のメンテナンス用として,単体テストが完了した後で完成させる。

解説

ソフトウェア詳細設計書は,プログラムを書くのに必要な処理の流れやアルゴリズムを記述したものです。

 

ソフトウェア詳細設計書は,将来のメンテナンス用として,単体テストが完了した後で完成させる。

プログラマはソフトウェア詳細設計書をもとにコーディング(プログラミング)するので,その前に完成している必要があります。

 

ソフトウェア詳細設計書は,システム要件定義の終了を契機として作成が開始される。

要件定義→ソフトウェア方式設計→ソフトウェア詳細設計の順です。

 

ソフトウェア詳細設計書には,システム結合テストのためのテスト仕様が含まれる。

ソフトウェア詳細仕様書を基に作成されるのは単体テスト仕様書です。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。