トップ過去問一覧ITパスポート 平成21年・秋 > 問36
問36

図は,リスクシミュレーションを基に,あるプロジェクトの見積もりコストに対して最終的にその額に収まる確率を示したものである。現在,プロジェクトの予算として4,000万円を用意している。実際のコストが見積もりコストを上回ってしまう確率を20%まで引き下げるためには,予備として,あとおよそ何万円用意することが妥当か。

○正解
×不正解

1,000

2,000

4,800

9,000

解説

「見積もりコストを上回ってしまう確率を20%まで引き下げる」

言い換えると,

「見積もりコストに収まる確率を80%まで引き上げる」

 

グラフから80%にするには,5,000万円と分かりますので,5,000 - 4,000 = 1,000万円を追加します。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。