トップ過去問一覧ITパスポート 平成21年・秋 > 問43
問43

新しい業務ソフトウェアの開発が完了し,実環境へ導入することになった。当該ソフトウェアの導入時に必要な作業として,適切なものはどれか。

○正解
×不正解

業務実施状況監視やバッチ処理投入などに必要な運用コストの見積り

ディスク容量など,必要なハードウェア資源の確保

当該ソフトウェアで実現する機能の決定

当該ソフトウェアの開発工数の見積り

解説

 

業務実施状況監視やバッチ処理投入などに必要な運用コストの見積り

当該ソフトウェアで実現する機能の決定

当該ソフトウェアの開発工数の見積り

ソフトウェア開発前の上流工程で行います。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。