トップ過去問一覧ITパスポート 平成21年・秋 > 問57
問57

フラッシュメモリを用いたSSD(Solid State Drive)は,ハードディスクの代わりとして期待されている記憶装置である。このSSDを用いるときに留意すべき点はどれか。

○正解
×不正解

書込み回数に上限がある。

書込みより読み出しが遅い。

振動や衝撃に弱い。

ファイルの断片化による性能悪化が著しい。

解説

書込みより読み出しが遅い。

SSDは,読み出しのほうが速いです。

 

振動や衝撃に弱い。

ハードディスクのようにモータや読み取りヘッダなどの機械的な可動部がないため,比較的衝撃や振動に強いです。

 

ファイルの断片化による性能悪化が著しい。

SSDは,ランダムアクセスが速いのでハードディスクほど断片化の影響がありません。そのため,デフラグも必要ありません。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。